{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

The Zephyr Competition Team HOODIE (NAVY) NO,1

9,680円

送料についてはこちら

  • M

    ¥9,680

  • L

    ¥9,680

    残り1点

  • XL

    ¥9,680

    残り2点

スケートボードでいう70年代という時代は それまでとは全く違うスタイルが誕生し まさに現代の確立されたスケートカルチャーが産声をあげた時と言えます そして、そのすべての始まりはアメリカの【ドッグタウン】という街に住む10数人のスケーターの少年少女たちから始まりました アメリカ・カルフォルニア州サンタモニカの海岸地区の南隣DOGTOWN 70年代のサンタモニカは「あらゆる漂流物が海に流れ出す場所」ともいわれ、街並みは荒れ、貧困と犯罪に溢れる街でした。 「ジェフ・ホウ」「スキップ・イングロム」「クレッグ・ステシック」らが共同経営する 伝説の ZEPRHYR(ゼファー)サーフショップが存在し、そして彼らは店をたまり場にしていた ティーンエイジャーを集めてスケートチームを結成しました それがゼファー・スケーティング・チーム、通称Z-BOYSの始まりです Z-BOYSはこれまでのスタイルとは正反対の即興的でスタイリッシュ、かつ危険的で攻撃的なものでした 彼らは留守中の他人の庭に忍び込み、プールに溜まった泥水や落ち葉を掃除して、現在のボールやヴァートランプの原型となるプールスケーティングを始めます 水のないプールで立体的に滑るという型破りな新しいスケートの形を次々に生み出していきました Z-BOYSの中でも実力が突出していた3人のスケーター「ジェイアダムス」「トニーアルバ」「ステイシーペラルタ」はプロスケーターになります 彼らは世界中から人気を集め、スケーター界のロックスターのような存在になりました。 M 着丈65.0 身幅57.0 袖丈59.0 肩幅56.5 L 着丈68.0 身幅61.0 袖丈59.0 肩幅61.0 XL 着丈71.0 身幅65.5 袖丈59.0 肩幅66.0 ※寸法はおおよその目安です 身長175㎝ 体重70キロ Lサイズ着用

セール中のアイテム